じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利はもちろん10年固定でも低金利
  • 仮審査は即日で回答。がん保障特約保険料0円

必要書類を撮影して送信するだけ。簡単&スピーディに手続きが可能です。
auスマホをご利用の方はこちらから申し込みをすると特典がつきます。

住宅本舗の一括審査申込み

実際に適用される金利や借り入れ条件は仮審査をしないとわかりません。複数の金融機関に仮審査を申し込んでみましよう。

住宅ローンの金利一覧

住宅ローン審査と金利の一覧の重要性

30代でマイホーム購入を決意し、これまで幸いにもローンとは縁がなかった私も、人生で初めて住宅ローンを組んだんです。それまで住宅ローンの事について殆ど知識のなかった私は、その時になって初めて色々とそれについて調べました。大きな買い物ですから、ちょっとの差と思われるような事でも、実際の金額にしてみたらびっくりする程大きな差となって返ってくる訳ですからもう必死です。

その当時、既に金利が超低金利時代に突入していたので、変動金利で少しでも利率の低い銀行を中心に探しました。目につくのは金利面やサービス面で、実店舗の銀行より有利な所が多いネット銀行でしたが、審査に時間が掛かる等々の理由で、不動産屋からNGが出ました。その結果、最終的に地方銀行1社と都市銀行1社に絞り、審査を受ける事としました。その時のプランは2500万円程の物件に対し、1000万円程頭金を出して、残りの部分についてローンを組むという計画でした。年収は500万円前後です。

不動産屋の話では、審査結果は遅くても2~3日以内には出るという事だったので、まるで試験の合否発表を待つかのような気持ちで数日ソワソワしながら不動産屋からの電話を待ちました。しかしながら数日経っても全く連絡が来ず、不安になって不動産屋に電話をしてみると、私の勤務先の会社の登記に関して一点だけ疑義が上がっているそうで、説明を求められました。疑義自体はちょっとした勘違いから発生したもので、きちんと説明を行いすぐに解消する事が出来ました。また同時に、自身の営業職という職種柄、歩合制が導入されているため、業績が悪い時の収入についても念のために確認を受けましたが、最低限の収入は保証されている事を伝えると安心したようで、その旨銀行に伝えると言われました。それから週末を挟んで数日後、待ちに待った審査を通ったとの連絡が入りました。不動産屋には金利の一覧表を貰いました。ほっと一安心、胸を撫で下ろした私でした。


住宅ローン借り換えと金利一覧表作成の必要性

住宅ローンは支払い期間が長いです。金利は重要です。だから金利一覧を確認しましょう。金利が少しでも違うと、支払い総額も大きく違います。できればより負担の少ない金融機関に借り換えする方が、支払いが楽になります。借り換えができる金融機関は多くありますが、その中でも新生銀行の住宅ローン借り換えは様々なメリットがあります。新生銀行の場合は他の金融機関よりも金利が安い場合が多いですので、無理なく住宅ローン借り換えが可能です。それ以外にも保証料が無料になります。それに加えて繰上返済の手数料も無料になります。繰上する金額も制限がなく1円から可能になります。もし少しでも資金ができた場合は、スムーズに繰上返済をする事ができます。ですので実質的な負担はかなり少なくなります。

新生銀行の住宅ローン借り換えを希望の場合は、所定の審査が必要になります。しかし審査は比較的柔軟な場合が多いですので、審査に通る可能性は高いです。来店する時は契約時だけになりますので、その前の段階で来店する事は少ないです。その為に仕事等で多忙な人も安心して申込する事ができます。また保険のシステムも新生銀行の住宅ローンは充実しています。交通事故等で仕事ができない場合でも、保険金から残金の支払いが可能になる場合もあります。しかも保険料も無料で加入できます。そして分からない事はコールセンターに確認する事ができますので、非常に便利になります。このように多くのメリットがありますので、住宅ローン借り換えを検討する価値は十分にあります。金利一覧はインターネットで探すことができます。

じぶん銀行 住宅ローン
  • 変動金利はもちろん10年固定でも低金利
  • 仮審査は即日で回答。がん保障特約保険料0円

必要書類を撮影して送信するだけ。簡単&スピーディに手続きが可能です。 公式サイトはこちら

このページの先頭へ