借り換えのメリット、デメリット

借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
新生銀行 住宅ローン
りそな銀行借りかえローン
事務手数料は固定で54,000円
  • 審査は本審査1回のみ
  • ネット銀行でも専任スタッフ付
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

借り換えの一般的なメリットとデメリットについて取り上げます。メリットとデメリットの幅は個々に異なります。自分の場合と照らし合わせて検討しましょう。

~ もくじ ~

  • メリット
    • 月々の返済額の減少
    • 総返済額の減少
    • 金利タイプの見直し
  • デメリット
    • 諸費用がかかる
    • 手間がかかる

借り換えのメリット

借り換えのメリットには、主に以下のようなことがあげられます。

月々の返済額を減らすことができる

借り換えをする場合は、現在利用している住宅ローンの金利よりも低い金利を提供しているものを選択することになります。そのため、返済の際に元金と一緒に支払うことになる利息の額を抑えることができるので、例え現在残っている返済期間と同じ期間のローンを組んだ場合でも、月々の返済額を減らすことができます。この場合、金利差が大きいと数万円単位の差が出てくるので、生活もかなり楽なものとなるでしょう。

総返済額を減らすことができる

借り換えをすることによって、総返済額も減らすことが可能です。なぜならこの手続きをすると低金利の恩恵を受けることができるので、支払うことになる利息が少なくなり、その分元金の返済に当てることができます。

利息は元金に利率をかけて計算されることになるので、元金の返済に多く当てれば減るのが早くなり、それによってかかってくる利息も少なくなります。総返済額は元金と返済期間内に支払うことになる利息の合計であるため、利息を減らすことができれば、それだけ総返済額も減らすことができるということになります。

ただ、借り換えの手続きの諸費用や保証料を含めると金利差があまり無い場合は、総返済額が減らない場合もあるので注意が必要です。

金利のタイプを見直すことができる

住宅ローンには、固定金利と変動金利のタイプのものがありますが、借り換えの手続きをすることによって、今後自分にとって適したタイプのものであるのかを見直すことができます。

例えば、これまでは変動金利のタイプの住宅ローンを利用していて、今後金利が上昇する可能性がある場合、総返済額は大きくなってしまいます。そこで借り換えをすることによって固定金利へ見直すことができ、これによって金利上昇によって生じるデメリットを回避することが可能となります。

一方、今後も超低金利時代が続くと予想する場合は、固定金利よりも変動金利の方が自分にとってメリットがあるので、借り換えをすることによって変更すれば、その恩恵を受けることができます。

借り換えのデメリット

借り換えのデメリットはどのようなことが考えられるのでしょうか。

手続きに関する諸費用がかかる

借り換えをするためには、新しい借入先の金融機関で住宅ローンに関するいろいろな契約の手続きをすることになりますが、この際に諸費用がかかってきます。そして通常は数十万円単位のお金が必要となるので、捻出するのは決して容易ではないと言えます。特に経済的な余裕があまりない人にとっては、大きなデメリットと感じるでしょう。

しかし、借り替えの手続きを扱っている金融機関の中には、現在残っているローンの額の他に手続きに必要な諸費用分も融資してくれるところがあり、このような金融機関を利用すれば、このデメリットを回避することができます。

手続きをする手間がかかる

借り換えの手続きにかかるのは上記で述べた費用だけでなく、その手間もあります。なぜなら、借換先の金融機関で融資に関する手続きをするだけでなく、現在利用している金融機関に対しても完済に関する手続きをしなければならないからです。また手続きを始める前に、シミュレーションをしてメリットがあるかどうかをいろいろな角度から考察する必要もあります。



借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
りそな銀行 借りかえローン
りそな銀行借りかえローン
ローンプラザなどで休日も相談OK
  • 保証料、繰上返済手数料無料
  • web申込み限定でお得な金利
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

関連記事

借り換えのタイミング
借り換えに適したタイミングは4点:収入アップ、返済が厳しいとき、金利上昇が予想される時、健康状態...
借り換えの効果:具体例と注意点
借り換えの効果の具体例や金利タイプ変更時に陥りやすい効果の注意点...

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る

このページの先頭へ