借り換えの審査ポイント

借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
新生銀行 住宅ローン
りそな銀行借りかえローン
事務手数料は固定で54,000円
  • 審査は本審査1回のみ
  • ネット銀行でも専任スタッフ付
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

いざ借り換えの手続きをしようと思っていても、借り換えの審査の条件を満たなければ利用することができなくなってしまういます。借り換え利用の条件は是非知っていきたいところです。

借り換えを利用するための条件はどのようになっているのかというと基本的に住宅ローンの新規借入と同じです。利用することができる人の基準について理解しておきましょう。

~ もくじ ~

  • 新規借入と借り換えは同じ
  • 借り換えの審査基準

住宅ローンの新規借入と基本的には同じ

借り換えを利用するための条件は、住宅ローンの新規借入と基本的には同じになっています。そのため、申込者の収入、勤務先、勤続年数、健康状態、個人信用情報の登録事項などから融資をしても問題がないかどうか審査して、条件を満たすことができれば融資を受けることが可能となっています。

しかし、住宅ローンの新規借入とすべて同じというわけではなく、借り換え融資の審査で独自に判断される事項もあります。そのようなことから、「新規の住宅ローンを利用することができたのだから借り換えも普通に利用することができるだろう」という安易な考えは持たないようにしましょう。

借り換えの審査基準

借り換えを利用することができる人の基準はどのようになっているのかというと以下のとおりです。なお下記は一般的な話で、金融機関によって個々の条件が異なりますので、最終的には候補の金融機関の審査基準を確認するようにしてください。

年齢

借り換えをすることができる人の年齢は金融機関によって異なりますが、下限が20歳以上で上限は銀行では65歳以下のところが多いようです。フラット35や一部の銀行などでは70歳以下まで申込が可能となっています。

最終返済日の時の年齢が80歳未満、など最終返済日の年齢制限もありますので、年齢は借入期間にも影響してきます。

収入、勤務先、勤続年数

借り換えをする場合は、どのくらいの収入が必要となってくるのかというと最低300万円程度は欲しいところです。なぜなら、一般の住宅ローンの場合は最低で200万円程度必要ですが、借り換えの場合はどうしても少し厳しく審査されてしまうことになるので、300万円程度の収入がないと審査に通らない可能性があるからです。

勤務先は会社などに勤務していれば、特に問題になることはありません。ただ、自営業の人は収入が安定しないのでどうしてもその分審査は厳しくなります。

勤続年数は長い分には特に問題ないのですが、就職や転職をした場合、3年程度は欲しいところです。

健康状態

住宅ローンの借入をする場合、利用者にもしものことがあった場合に備えて団体信用生命保険に加入しなければならない金融機関が民間の金融機関ではほとんどです。この保険に加入するためには、健康であるということが要求されてくるので、借り換えをするにはどうしても健康状態がどうかということが審査されます。

また、フラット35の場合は団体信用生命保険への加入は義務付けられてはいないのですが、それでも何か健康に問題があれば、長い期間返済し続けることができるのかという懐疑的な目で見ることもあるので、決して関係なくはありません。

個人の信用情報

個人の信用情報にどのようなことが登録されているのかということは、申込者の信用力を判定する上で重要な情報となります。

この情報にネガティブなことが登録されていると、審査を受けるのに不利な扱いを受けてしまうことになります。現在利用している住宅ローンで延滞してしまった場合には、大きなマイナスポイントとなるので、しっかり返済をしていることが一つの基準となってきます。



借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
りそな銀行 借りかえローン
りそな銀行借りかえローン
ローンプラザなどで休日も相談OK
  • 保証料、繰上返済手数料無料
  • web申込み限定でお得な金利
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

関連記事

借り換え独自の審査
住宅ローンの借り換え時のみ審査される項目、返済比率や物件評価やその他の注意点について...
申し込みと手続きの流れ
借り換え先の選択、申込、審査、利用中の金融機関に完済の申し出、借り換えのローン契約、融資の実行について...

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る

このページの先頭へ