団体信用生命保険

借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
  • ネット銀行ならではの低金利
  • 仮審査は即日で回答。がん保障特約保険料0円
  • auスマホをご利用の方は特典付のこちらがおすすめ
新生銀行 住宅ローン
りそな銀行借りかえローン
事務手数料は固定で54,000円
  • 審査は本審査1回のみ
  • ネット銀行でも専任スタッフ付
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

住宅ローンを組むときによく耳にするのが団体信用生命保険です。団体信用生命保険の意義や種類、借り換え時にどうなるのかについて見ていきましょう。

~ もくじ ~

  • 団体信用生命保険とは?
  • 団体信用生命保険の種類
  • 借り換えをする場合は?

団体信用生命保険とは?

団体信用生命保険(団信)とは、住宅ローンを利用する際に加入することになる生命保険のことです。団信に加入しておくことによって、住宅ローンの借入をしている人にもしものことがあった場合、保険会社から保険金が下りて一括返済されることになるので、その後はローンの負担をすることがなくなるというメリットがあります。

団信は銀行などの民間の金融機関で住宅ローンを利用する場合、ほとんどのところが加入を義務付けています。これに対してフラット35を利用する場合、加入は任意なので、必ずしも入らなければならないというものではありません。

団信に加入するためには、これまでどのような病気をしたことがあるかといったことや現在どのような体調なのかということを告知する必要があるという条件があるので、基本的に健康状態が良好であることが要求されてきます。

団体信用生命保険には、通常の団信の他に3大疾病保障付のものと、7大ないし8大疾病保障付のものがあります。

借り換えをする場合も、通常の住宅ローンを利用する場合と同様に加入義務がある場合は、団信に入らなければなりません。

団体信用生命保険の種類

団体信用生命保険は以下のようになっています。なお以下では一般的な内容を説明しますが、金融機関や住宅ローンの商品毎に細かい違いがあります。住宅ローンの契約の際には必ず該当商品の内容をしっかりと確認してください。

通常の団信

通常の団信が適用されて保険金が下りるのは加入している人が死亡したり、高度障害になった場合です。

高度障害とはどのような状態を指すのでしょうか。一般には様々な病状により回復の見込みがなくずっとその状態が続くような状態になることを言います。そのため重い怪我をしたり病気になってしまった場合でも回復の見込みがあれば高度障害には当たらないことになり、通常の団信では保障されません。

最近は通常の団信の他に保障範囲を広げた特約付のものに加入する人が多いです。

3大疾病保障付団信

3大疾病保障付団信とは死亡、高度障害の他に癌、脳卒中、急性心筋梗塞になった場合に保障を受けることができるものを言います。

癌の場合は、初めて医師によって診断確定された場合に、脳卒中、急性心筋梗塞の場合は発病して医師から診断を受けた後、60日以上労働制限や後遺症が継続していると医師が診断した場合に保険金が下りて、住宅ローンが全額返済されることになります。

7、8大疾病保障付団信

7、8大疾病保障付団信とは、上記の3大疾病保障の範囲に加えて、高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎になった場合に保障を受けることができます。

融資を受けた日から3ヶ月を経過した翌日の日後に高血圧症、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、慢性膵炎になって、1年以上続けて就業することができなくなってしまった場合に住宅ローンが全額返済されます。

借り換えをする場合は?

住宅ローンの借り換えをする場合にも、銀行などの民間の住宅ローンで借り換え融資を受ける場合には通常の住宅ローンの融資の場合と同じように加入しなければなりません。

団体信用生命保険イメージ

当初の住宅ローンの融資を受ける際に加入していた団信を、借り換え後もそのまま継続して利用することはできません。この場合は、借り換えの手続きによって加入した団信の保障は終了してしまうことになるので、借り換えの手続きをする際に再度加入することになります。



借り換えで人気の住宅ローン

  • 人気の住宅ローン
  • 20年以上の借り換え
  • 一括審査申し込み
じぶん銀行 住宅ローン
じぶん銀行住宅ローン
ネット専業銀行最速!融資額1,000億円超え!
  • ネット銀行ならではの低金利
  • 仮審査は即日で回答。がん保障特約保険料0円
  • auスマホをご利用の方は特典付のこちらがおすすめ
りそな銀行 借りかえローン
りそな銀行借りかえローン
ローンプラザなどで休日も相談OK
  • 保証料、繰上返済手数料無料
  • web申込み限定でお得な金利
楽天銀行 住宅ローン フラット35
楽天銀行住宅ローンフラット35
融資事務手数料の差が歴然
  • フラット35で最低水準の金利
  • 来店不要で契約可能

一般的住宅ローン手数料=借入額×2.16% (税込)⇒ 楽天銀行は楽天銀行口座の指定で借入額の0.972%(税込)

住宅本舗の一括審査申込み
住宅本舗の一括審査申込み
得したい方必見!忙しい方にも
  • 一括審査で複数の商品から一番良い条件の商品がわかる
  • 一度の入力で複数のローンへの審査申込みが可能

関連記事

火災保険や地震保険
火災保険の種類や地震保険の位置づけ、加入義務や借り換え時の対処は...

一つ前のページに戻る

トップページへ戻る

このページの先頭へ